2006年02月21日

傑作?戯言?

本読みーの。飯くいーの。眠りーの。嫁ぎーの。
最近、「嫁ぎーの」(byバカリズム)にはまってる爺です。

盗作1.jpg
盗作2.jpg
「盗作」(上・下)

いわゆるファンタジーといわれるジャンルになるのかな?
正直ちょっと苦手な部類に入るんですが、これが違ったんですね。
久しぶりに、イッキ読みしちゃいました。面白かった。

ネタばれになるので内容は書きませんが、いわゆる天啓と呼ばれるものを扱ったものです。
ゲージツ家と呼ばれる人ってこういうことが本当に起きてるんですかね?
ちなみに爺の前嫁がゲージツ家(絵描き)で、たまにこの本に書いてある様なことやってました。
夜中の2時にむっくりと起きて、突然絵を描きだすとかね。
子供が生まれてからは、そういうことが無くなったと言っておりましたが。

読んでいる最中、映像が浮かんでくるのは、飯田さんが映画監督だからですかね。
映画化を期待しています。主演は「綾瀬はるか」でおながいします。





posted by 爺さま at 10:42| Comment(4) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。